事業承継業務

建設業許可申請.com 建設業許可申請.com

建設業に強い!建設業許可申請のことならお任せください。相談無料・全国対応でサポートいたします!

専門家(行政書士・税理士・社会保険労務士)のご紹介はこちらから!

事業承継業務


日本には多くの中小企業がありますが、その中には起業した社長が後継者に事業を譲るというケースが生じることがあります。

そんな時に税理士が行うことになる業務が事業承継業務です。実は後継者に事業を譲るということには多くの税務上の問題が生じます。

例えば相続税や贈与税はかかるのかといった問題から、その相続税の節税を行うことはできるのか、財産の名義変更はどうすればよいのかといった事まで様々です。

そのような税務上の事柄を専門的な知識を持たない人が行うということは不可能です。そこで税理士が登場します。

税理士は遺言書作成の際のアドバイス、株価算定、相続税の試算、贈与税・相続税の申告まで幅広い業務を代行し、スムーズに事業継承が行えるようにしてくれるのです。

そもそも事業継承の際に相続税がかかる人とかからない人がいます。さらに相続税がかかる財産とかからない財産があります。

土地や建物といった不動産、絵画や自動車のような動産、預貯金や有価証券といった金融資産、生命保険や退職金なども相続税の対象になります。

一方墓地や生命保険や退職金のうち一定金額は相続税がかからない資産となります。これらの専門的な知識や税務上の観点からもっとも事業継承に利益となる方法を探し、業務を代行してくれるのです。

事業継承の際には不明な点や難しい手続きが多くありますが、専門家として税理士が働いてくれるので安心して業務を任せることができるでしょう。


専門家無料紹介の受付はこちら

建設業許可申請専門!お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-6328-1989

【電話受付】AM10:00~PM6:00(平日)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

建設業の税務会計や社会保険でお悩みの方へ

建設業の税務会計でお悩みの方はこちら 建設業の社会保険加入手続きでお悩みの方はこちら

全国対応!建築業許可申請の専門家をご紹介!

建設業許可申請、経営事項審査なら私たちにお任せ下さい!

北海道・東北 エリア

関東 エリア

北陸 エリア

東海 エリア

近畿 エリア

九州・沖縄 エリア

※掲載地域以外の都道府県でもお気軽にお問い合わせください。

おすすめコンテンツ・カテゴリー

建設業許可手続き

よくあるご質問・Q&A集

一人親方

社会保険・労働保険

建設業の契約書・約款について

建設業許可と法人成り

専門家の活用

行政処分など

税金・資金調達・お金

建設業許可と会社再編

用語集

建設業に関連する資格・試験情報

その他の許認可手続き

Copyright (C) 2019 建設業許可申請.com All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。

【相談無料・全国対応】建設業許可申請ならお任せください!
お問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ。