古谷行政書士事務所

建設業許可申請.com 建設業許可申請.com

建設業の売上を伸ばし会社を守るための専門家(行政書士・税理士・社会保険労務士)の手配ならお任せください!

専門家(行政書士・税理士・社会保険労務士)のご紹介はこちらから!

建設業許可申請専門! 経営事項審査申請にも強い! 専門行政書士のご紹介。

古谷行政書士事務所

長野県の建設業許可申請専門行政書士

事務所概要

古谷行政書士事務所 代表者 古谷 豊
所在地 〒381-2215
長野県長野市稲里町中氷鉋2079
TEL 026-274-5862
URL http://www.kensetsu-nagano.com/
行政書士登録番号 長野県行政書士会 第 10151022 号
料金の目安
・建設業許可(新規・知事・一般)140,000円(別途実費 9万円)
・建設業変更届出(事業年度終了・知事) 35,000円
・建設業各種変更届 20,000円~
・経営事項審査一式 100,000円~140,000円
以上全て税抜き金額となります。
事務所周辺マップ

ご依頼頂くお客様へ

ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

長野県長野市の古谷行政書士事務所代表の古谷(ふるや)と申します。

建設業を取り巻く環境は大きく変化しております。

許可の取得により、仕事の幅が広がることはもちろん、技術力の高さや経営面での評価の向上につながります。一方、許可取得の要件は、細かくなってきております。

自社で許可を取得されようとして、何回も建設事務所に通い、結果、許可取得を諦めてしまった、本業にしわ寄せが出てしまった。これでは本末転倒です。

社長をはじめとする、社員の皆様が本業に集中し、会社の発展に寄与できるよう、「信頼をモットーにお客様のニーズや時代の流れに合わせた付加価値の創造を」との経営理念を基に業務をしております。

許可申請手続きだけでなく、税金面、人事労務面の専門家とのネットワークもございますので、かかりつけの専門家としてご用命いただければ幸いです。長野県内については、建設業許可に関する無料相談を毎月行っております。

ご予約いただければ、夜間、休日も対応可能です。

また、建設業許可とも関連のある、産業廃棄物処理業許可等の許認可や法人設立等もお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

ケーススタディ

これまでに弊社で受任した事例をご紹介いたします。是非ご依頼の際のご参考に。

【CASE01】以前勤めていた会社が役員の経歴を証明してくれない。

建設業許可の際に必ず必要となってくる経営業務の管理責任者(経営の責任者)。

建設業を営む会社に役員としてお勤めになっていた方が、独立した場合、お勤めになっていた会社での役員経験を証明していただくために、証明書にお勤めになっていた会社代表者の押印が必要となります。

しかし、まれに押印をいただけないことがあります。その場合は、独立してから5年待たないといけないのでしょうか。

結論としては、許可に繋がる可能性はまだあります(幣事務所でも許可の実績があります)。

押印いただけない場合は、元役員として自己証明するとともに、前社が建設業を営んでいた書面を提出することになります。前社が建設業許可を取得していた場合は、比較的スムーズに確認されます。

許可を取得していない場合は、建設業に関する工事をしていた書面(契約書等)を揃える必要があります。こういった場合もあきらめず、専門家にご相談ください。

【CASE02】入札参加したいんだけど。。。

入札参加申請は原則期間が決まっており、2年に一回1月~2月にかけて、多くの自治体で新規申請を受け付けています。申請には経営事項審査結果通知書の添付が必要となります。

結果通知書を取得するには、経営状況分析を受ける(民間の分析会社)→決算変更届(建設事務所)→経営事項審査(建設事務所)となります。

注意しなければいけないのは経営事項審査には約1ヶ月かかることです。

ご相談いただいた会社様は9月決算であったので、11月末にならないと決算書が出来ず、そこから急いで上記の手続きを行い、1月中旬の入札になんとか間に合わせることが出来ました。

こういったケースは事前の準備が大切なので、お早めにご相談くださいませ。


【建設業の社長さんへ】今すぐ資金調達ができる!「ファクタリング」をご存知ですか?

資金繰りを改善したい。つなぎ資金がほしい。売掛金をいますぐキャッシュに変えたい。

そんなあなたの為のファクタリング。

会社の売掛金を元に即日資金調達も!債務超過状態、決算が赤字でも、無担保無保証で利用が可能です(※使途は事業資金に限ります)。銀行の信用も落としません。逆に、資金繰りが改善するから銀行の信用力はアップします。利用事業者数10,000社以上。個人事業主もOK

100万円以上の売掛金があるなら今すぐ「10秒で終わる簡単無料診断」を。利用はこちらから。

※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

【法人経営者・個人事業主向け民間ローンなら】

事業者向けローンなら公共機関に並ぶ安心感のオリックスVIPローンカードBUSINESSを検討しましょう。

急な資金需要にお応えする最短即日審査というスピード力や用途に応じて最大500万まで対応可能な契約コース、業界トップクラスの低金利6.0~17.8%による借入が可能になります。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンは非常に使いやすく、手軽に融資を受けることができる方法として近年広まっています。

ビジネスローンの主なメリットは、「銀行融資に比べて審査通過率が高い」「無担保・保証人なし」「ATMでいつでもどこでも借入可」「数日で借りれる」といったものがあります。

一方で銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットと審査を通すポイントにフォーカスし、融資をうまく活用してより事業を繁栄させるための一歩を踏み出しましょう。

オリックスVIPローンカードビジネス(旧オリックスクラブカード)

建設業の税務会計や社会保険でお悩みの方へ

建設業の税務会計でお悩みの方はこちら 建設業の社会保険加入手続きでお悩みの方はこちら

専門家無料紹介の受付はこちら

建設業許可申請専門!経営事項審査にも強い!行政書士の無料紹介はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル:0120-976-566

【電話受付】AM10:00~PM6:00(平日)

上記は専門家無料紹介の専用窓口です。お電話口での手続き詳細や御社に対する固有の専門アドバイスは一切行っておりません。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

上記は専門家無料紹介の専用窓口です。お電話口での手続き詳細や御社に対する固有の専門アドバイスは一切行っておりません。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

全国対応!建築業許可申請の専門家をご紹介!

建設業許可申請、経営事項審査なら私たちにお任せ下さい!

北海道・東北 エリア

関東 エリア

北陸 エリア

東海 エリア

近畿 エリア

九州・沖縄 エリア

※掲載地域以外の都道府県でもお気軽にお問い合わせください。

建設業許可申請専門!全国の専門家をご紹介!

行政書士全国マップ
北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 長野
北陸 新潟 富山 石川 福井
東海 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

おすすめコンテンツ・カテゴリー

建設業許可手続き

よくあるご質問・Q&A集

一人親方

社会保険・労働保険

建設業の契約書・約款について

建設業許可と法人成り

専門家の活用

行政処分など

税金・資金調達・お金

建設業許可と会社再編

用語集

建設業に関連する資格・試験情報

その他の許認可手続き

Copyright (C) 2017 建設業許可申請.com All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。